2006年10月11日

時間を無駄に使わないように計画を立てる

日産自動車のカルロス・ゴーン社長は今回の話に関する例で出かけました。


それは4年の管理だけにおける、2兆1000億円の債務を返済した男性の現代の芸術で不可欠です。


7:30に毎朝だれよりも早く最初にオフィスに行くGorn社長。

メールの株価と世界は始業によってチェックされるでしょう。

そして、この時間単独でたいへん集中するように存在で思うのが必要です。


すべてのビジネスが終わっているので、それは終わります。


すべての情報がチェックされます、それは1日間、それの計画をします。

それは優先順位をつけるように思えます。

優先順位をはっきりさせて、すぐにそれを始めるものは秘密です。


彼はそのように言います。


正直なところ、この秘密があるものは以前に、彼にとっての最も多くの最優先になります。

それは要人(家族)と時間を過ごすことになっていたものでした。

優先順位ははっきりさせられます、そして、それは行動します。
posted by トップ at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | インフォトップで稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25247123
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。