2006年11月02日

両サイドバーのテンプレート

情報商材系のレビューブログを見ていてよく見かけるテンプレート、両サイドバー

当時は周りもほとんどが3カラムだったので何も気づくことなく3カラムで運営していたのですが、実は3カラムはオススメできません。

なぜオススメできないかというと、3カラムは情報を詰め込みやすい反面、どこに訪問者が求めている情報があるのかがわかりにくくなりがちです。

僕も2カラム右サイドバーに変えた時はどうしても情報が多くなってしまいサイドバーがなが〜くなっていたりもしました。

それがブログアフィリエイトで結果を出すための大切なポイントであるともいえます。

いまだに見かけますが関係のない広告のバナーをペタペタと貼りまくっているのはどうしようもありません。

以前にもお話をしたように重いサイトや見にくいサイトでも通用するのは有名人か有名企業だけです。

名も知らない一個人がするべき対処は訪問者の方を意識したサイト作りです。

これができていなくてアフィリエイトで結果がでないという人は少しでも役立つようなサイト作りを意識する事によって変わってくるでしょう。

あとどうしてもトップページは情報が多くなってしまいますよね。

こういう場合にとれる方法。

トップは3カラム⇒カテゴリページは1もしくは2もしくは3カラム⇒個別ページは1もしくは2カラム

もちろん全て情報を整理した上でこのような事を取り入れるのもありかと思います。

もし情報をうまく整理する自信がなく、こんな技術は持っていない、技術はあるけれど使っているブログでは個別に形を変えられないというのであれば思い切って2カラムにしてみてはいかがでしょうか。

いずれにせよ直接物を売らないアフィリエイトだと言っても商売をする上で客観的に訪問者の目線で見る。という事は非常に大切です。
posted by トップ at 04:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 集客・アクセスアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おもしろいですよね。この文章は素晴らしいです!ブランドコピー業界の頂点に到着したブランドコピー激安通販店です。
Posted by ブランドコピー激安 at 2014年02月19日 17:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26610794
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。