2006年11月02日

左サイドバーのテンプレート

まず検索エンジンにインデックスされるという事はサイト自体、細かく言えばページをクローラーにクロールしてもらわなければなりません。

そしてクローラーがそのページの情報を読み取る訳です。

この「読み取る」という行動をとる順番はそのページのソースを見れば一目瞭然。

左上から右下に向かってです。

人間の目で見ているブラウザの説明でいくと、ここで上位表示にとっての大事な要素。

それはクローラーに上位表示してほしいキーワードを適切に教えてあげる事というのは重要キーワードを上に持ってくる。かつ全体にまんべんなくキーワードをちりばめる。事が重要になってきます。

それが左サイドバー、右サイドバーにどのように影響するのか。

勘の良い人ならお気づきでしょう。

左サイドバーの上にカテゴリー欄を持ってきて重要キーワードを羅列する事でより上位表示がしやすくなるという事です。

これは某塾でも推奨されている方法です。

確かにこれは「今現在の上位表示」という意味だけでみると有効です。

ですがこの方法で上位表示されているサイトの多くは中身がありません。

私が言いたいのは、サイトオーナーやブログオーナーの使命は有益な情報を訪問者に提供する。という事。

先ほど「今現在の上位表示」という言い方をしたのは、このような小手先ばかりを追いかけている人は今後サイトやブログでは生きてはいけません。

検索エンジンが進化をすればするほどそういった中身のないサイトやブログは消えていきます。

検索エンジンは世界で色々ありますが、その求めている目的はどこも「有益なサイトを上位にもってきたい」という事だから。

そしてこれは自然と訪問者の方にとって有益な情報を発信しているサイト作りを意識している人が勝ち残れる。という事につながります。

だからこそ私は初心者であればあるほどブログやサイトで稼ぎたいと思うのであればまず有益なコンテンツ作りを意識すべきだと思うわけです。

まず中身のあるブログ作りを学べるのが2カラム右サイドバーもしくは1カラムだと考える訳です。

小手先のテクニックばかり気にしている人は生き残っていけません。

※ HTMLの書き方によってはこれが全てではありません
posted by トップ at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 集客・アクセスアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。