2006年11月02日

pingとは

ブログ特有の機能としてPing(ピン・ピング)という機能があります。

知っている人にとっては当たり前のこのPing(ピン・ピング)も知らない人にとっては何の効果があるものなのかすらわからないでしょう。

ここで知らない人の為にPing(ピン・ピング)の用語解説を。


○Pingとは

pingとは、ブログから更新を知らせるhttp経由の発信のことです。更新情報を集めるpingサイトに更新を知らせる時やトラックバックする時に使います。しかしネットワーク技術の用語としては一般的にPacket InterNet Groperのことを指します。

○Pingの意味

ピング、またはピンと読みます。ブログでは 更新通知 Ping ( アップデートPing )のこと。


○Ping送信とは?

自分のブログを更新した時、あらかじめ登録したPing受信サイトへ自動的に連絡をする機能のことです。そしてPing受信サイトは、更新され Ping送信されてきたサイトを情報のようにページに表示しみんなに報告します。


まず思いつくのは自分がブログの更新を伝える事によって、と考えるのが普通ではないかと思います。

多いので自分の更新した通知はドンドン下へ下がっていきます。

ここで「じゃあPing(ピン・ピング)を飛ばす意味はあまりないんだ。」と思うのは間違いです。

更新した事を直接的にアプローチしかけることも大切と言えばそうですがping(ピン・ピング)機能の本当においしい点はクローラーを呼び込む為にあるのです。

そもそも広大なウェブ上でいくら良いサイトを作り、良い記事を書いたからと言ってもそれが検索エンジンに認識されていないと存在しないのと変わりません。

だからこそ一刻でも早く認識してもらえるようにクローラーを呼び込む必要があります。

これをきちんとしている+良質なサイトと判断されたサイトであればあるほど
クローラーが常に巡回しているサイトになります。

こういった状態のサイトを持てば持つほど今後の行動がより優位な立場で始められる。という事になります。

こういった意味を考えるとPing(ピン・ピング)の送信先は一つでも多い方がいいです。

海外でも良いわけです。

前にPing(ピン・ピング)送信先URLを70コほど公開しているブログを見かけましたが、その送信先URLのほとんどが死んでいました^^;

さすがにデッドリンクでは飛ばす意味はないのでご注意。

あとブログサービスではPing(ピン・ピング)送信件数が限られているものもあります。
(ライブドアブログ等)

そういった時に重宝するのが「Pingoo(ぴんぐー)」です。


○Pingoo(ピングー)とは? ※Pingooから引用

当サイトでは、多数存在しているPINGサイトへあなたが発信する記事を一斉に配信するサービスを行っています。

一つ一つPINGサイトを設定をする手間を軽減させ、より多くのPINGサイトへあなたの記事を一斉に掲載させるサービス、それがPingoo!です。



とPingoo(ぴんぐー)一つのURLでいくつものPing送信先にPing送信をしてくれる便利なサービスです。

ちなみにPingoo(ピングー)の利用は無料なのでPing送信数制限ありのブログサービスもPing送信数無制限であっても絶対に登録しておくべきサービスです。
posted by トップ at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 集客・アクセスアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26611381
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。