2006年11月06日

リスティング広告とPPC広告

SEMを考える上で外せないのが、このリスティング広告です。

リスティング広告とは、検索エンジンで検索した時、一番目につく場所に表示されて、検索した人がクリックした時に課金される有料広告のこと。


また、クリック課金広告は、PPC(pay per click)広告とも言います

リスティング広告社は幾つかありますがこの二つを押えておけば大丈夫でしょう。

1.オーバーチュア→スポンサードサーチ
2.Google→アドワーズ広告


また、企業だけでなく、個人でも参加することができます。

しかし、最初に書いた通り、クリック課金の広告ですから、お金がかかります。

クリック単価は、オーバーチュアが9円からと格安ですが、素人が下手に手を出すと、あっという間に広告費が数万円とかの金額になってしまいます。

それで、自分のWEBサイトからの売上>広告費となっていればいいのですが、逆になってしまっては、意味がありません

ですから、リスティング広告の利用は計画的に行う事が大切です。
【関連する記事】
posted by トップ at 09:28| Comment(1) | TrackBack(0) | SEM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

緊急事態wwwww
http://4qhmwvs.kxyasx.info/
あらゆる股間で大洪水wwwwwwこれはヤバいwwwwwwwwwwww
Posted by 欲求不満カイケツwww at 2011年03月18日 16:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26860879
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。