2006年11月06日

アフィリエイトリンクとは

アフィリエイトリンク(URL)とは、各ASP(エーエスピー)にログインしたあとに作成出来るURLを意味します。

アフィリエイトリンクは、普通のリンクと違い、以下の情報が含まれます。

・誰が作ったURLなのか
・企業提携元URLなのか
・何処へジャンプするのか
誰がクリックしてリンク先へジャンプし、どんなアクションを起こしたのか、という「情報」が記録される必要があります。

何故なら、アフィリエイトリンクにこれからの情報を記録する機能が無いと、アフィリエイト自体、成り立ちません。

アフィリエイトを始めたら、一文字たりともアフィリエイトリンクURLは書き間違ってはいけない、ということです。

記事間違いが無いように、しっかりコピーしてから右クリックを押し、「貼り付け」を選択しましょう。

正確な作業が、アフィリエイトで成功する秘訣です。
posted by トップ at 10:39| Comment(2) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリエイトとは

Webサイト(ブログ、ホームページ等)やメールマガジンの管理者が、アフィリエイトリンクを貼って報酬を貰うサービス。

企業サイトへのリンクを張り、サイト訪問者このリンクを経由して商品を購入、申し込みするとサイト管理者に報酬が支払われるシステム。アフィリエイトは「アソシエイト」と呼ばれることもあります。

仕組みとしては成果保証型広告と同じだが、アフィリエイトの場合には、その商品やサービスに関連した情報を掲載するWebサイトやメールマガジンが主な対象となり、それらと電子商取引サイトの間のパートナーシップの側面が強調される。

また、売上に応じて媒体側への支払い額が決まるため、ポータルサイトへのバナー掲載のように成果とは無関係に広告費が決まる他の手段(月極広告)に比べ、極めて費用対効果の高い広告手法とされている。


■つまりアフィリエイトとは
個人や企業が、簡単な手続きで、他の企業と提携し、リスクなく広告事業を始めることのできる立派な仕事です。

無料で「ASP」に登録すると、紹介用リンクを作成することが出来、その作成された紹介用リンクから、商品が売れる等のアクションがあると提携側に収益(お金)が発生するわけですね。

よーく読むと、簡単なお話です。無限連鎖式商法とは全く関係なく、一切共通性もありません。
posted by トップ at 10:11| Comment(1) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

アフィリエイトで稼ぐ為の基本

アフィリエイトで稼ぐ為には基本を知っているべきだと僕は考えます。

いや、むしろ知っているべきというかとりあえずは基本だけ押さえておけばいいかと。


というのは、アフィリエイトといっても様々なものがあります。

・商品を提供する、いわゆる物販

・無料資料請求

・クリック広告

など、これらのものには共通している部分がほとんどです。

例えばブランド物の商品を売りたい場合は、タイトルをとにかく細かく。

そうすれば、もし商品番号から検索でアクセスがくればかなり濃い見込み客になりますよね。

これだけでキャッシュに繋がる確立がグンとアップします。

もう一つは商品提供でも無料資料請求でも訪問者をワクワクさせる内容にする事です。

これはその紹介したいものの知名度にもよってきますが、お客さんが何の情報を求めているかという事を常に意識する。

よく見かけるのが商品の説明だけをしているページ。

もちろん詳しい説明があるに越した事はないかもしれませんが、これが手に入る事によってどうなるのか?であるとか実際に使い心地のレビューにあたる部分の方が大切です。

ですが、レビューの場合は悪い商品なのにウソをついてまで良く言う必要は決してないです。

そしウソをついて売れたとしても今後は絶対にリピーターになってくれませんからね。

とこのように、まずはできる限り濃い訪問客を集める事を考える。

そして扱うものによっても多少は違うかもしれませんが、お客さんが何を求めているかを常に意識して記事を書く。

これができればアフィリエイトで成功するのなんて簡単です。

それに本当に良いと思ってもらえれば消耗品であればリピーターになってくれるかもしれません。
posted by トップ at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キーワードの選定法

サイトやブログで稼ぐにはアクセスが必須です。

どれだけ良い場所にアドセンスを置いたからといって、どれだけの人気商品を欲しくなる文章で書いて置いたからといって、どれだけ資料請求先が一目瞭然でわかるプログラムを置いたからといって、全てアクセスがなければ1円にもなりませんよね。

アクセスを集める。といっても様々な方法があるのですがやっぱりSEOで集めるのが最終的に一番いいかなと思います。

SEOで集めるのであればやっぱりキーワードの選び方が大事です。

もちろん需要と供給のバランスは大事です。

需要=検索件数がめちゃくちゃ多いのに供給=検索結果表示数がめちゃくちゃ少ないのはオイシイ事はオイシイです。

ただ、「それで上位表示ができれば」の話です。

KEI値がひたすらアツイからといっても上位表示ができなければ無駄な労力で終わってしまいます。

検索結果表示数が少ないにも関わらずライバルは強豪ばかりだった・・・というのはよくあるオチです^^;

ですからKEI値は鵜呑みにはしないでください。

【要はライバルに勝てるかどうか。】がサイトやブログで稼ぐには一番重要です。
posted by トップ at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランキング広告

ランキング広告」というのはつい最近できたばかりなのですが、ブログをやられている方にとってはかなり安定した収入をもたらす画期的なものになるかもしれません。

ランキング広告

今までブログやサイトで一番成果をだしやすいアフィリプログラムはクリック広告でした。

ですがこの新しいシステムはほぼ掲載するだけ?で収入が発生するようです。
(アクセス数とクリック率によっても変わるみたいですが)

・管理画面から簡単に広告管理ができる。
・ブログランキングからアクセスも獲得できる。

できたばかりなのでより早くあなたのメルマガやブログなどで告知をするほど
この2ティアを獲得できる事になります。

2ティアこそ完全な不労所得ですし、一応サイトの審査もあるみたいなので
早めに登録をしてサイト申請するといいと思います。

ランキング広告

なお先行告知期間として今登録をしますとプレゼントとして4000個の使えるキーワードがもらえます。

16種類のジャンルで全部で4500くらいのキーワードがありました。

実はこれがかなりおいしそうです。

ですがキーワードもみんなが知ってしまうとおいしくなくなりますので、キーワードについても先に知ったものが得をします。

さらに詳しくはサイトを見てください。

ランキング広告
posted by トップ at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目先の利益を追いかけない

鹿島さんとはブログ上でコメントのやりとりぐらいの付き合いしかありませんが、なんせまぁコメントを返すのが早い。

それに信用がおける販売者であると私自身は感じていますが、少し思うところがあるとすれば、あのブログ記事作成&投稿代行サービスは1サイト100記事作成&投稿代行をしてもらってあの値段。

という事は3サイトだと×3なので3倍かかってしまう訳です。

どちらの商材も似たようで似つかないシステムですが、一つ言える事は内容の薄いサイトはこれからドンドンと消えていくという事です。

だからこそ今まで流行っていた自動化ツールの影が薄れ、今紹介しているような商材が出回り始めている訳なんです。

鹿島さんのブログ記事作成&投稿代行サービスはアフィリエイトブログの基礎を知っている人向きかな。

どちらにしろこういった商材だけの力に頼るのではなく、きちっと自分で有益なコンテンツを作成し発信していけるだけの基礎を身につける事が一番大事だと思います。

・キーワードの選び方

・キーワードを意識した記事の書き方

・スパムにはならず、より効果のある投稿の仕方

・検索エンジン以外からのアクセスを集める戦略
(ランキング系やコメント、トラックバック)

などなど
posted by トップ at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動ツールの在り方

自動ツールを購入するのは避けてほしいところです。

よくこのアフィリエイトって副業でやってらっしゃる方が多いですが、そういった方でパソコンに向かえる時間が数時間。

私は2月からずっとほぼ毎日10時間以上パソコンに向かっています。

その間ずっと情報をかき集め、色々と調べて作業もモクモクとやってきた結果、「決して楽ではない!」と言いきれます。

自動ツールでページを何千ページも量産できるかもしれませんが、それ以前にテーマやキーワード、サイトの構成の方が大事です。

ページも一気にアップしてしまうとただのスパムです。

そんな基礎も知らない人がツールを使ったところで稼げるわけがありません。

結局は時間がかかっても手動に勝るものはないんじゃないか?と思います。

サイトがほったらかし(厳密には一生完全にほったらかしではない)で稼げるようになるのも、はじめにコツコツと仕掛けを作っているからです。

これに関しては、私は昨日一日中出かけていたのですが情報商材が1件売れていたのでほったらかしの成果です。

もちろんメルマガはだしていません。

このほかにも楽天などからの収入もありますがほったらかしです。

とにかく自動ツールは身を滅ぼすか長続きをしないと考えていて損はありません。
posted by トップ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アドセンスの妨害クリックの様子

妨害クリックによる2005年度の経済損失13億ドルの内訳は、広告主が不正に請求された広告料が8億ドル、広告主が公告をやめたことによる損失が5億ドル。

検索連動型公告は、ネット公告収入の約40%を占め、グーグル等の検索サイトの急成長を支えてきた主力の収入源。

検索連動型公告の拡大に伴って増加する不正行為に、ネット企業も対策を打ち出している。

グーグルはクリック回数だけだった広告料の課金基準を多様化する動きを見せており、公告を見た人が問い合わせ電話をかけたり、商品を購入した際に課金する仕組みの試験的導入を行っている。

数字は不明だが、日本国内でも同様の不正は起きている。



いわゆる広告主というのは、グーグルで言えばアドワーズ。

ヤフーでいえばオーバーチュア(PPC広告)ですよね。

そういった広告主も、やはり「できる事なら宣伝費を抑えたい」というのがこの記事からも伝わってきます。

でも、こういった広告を使用しない。という企業も増えてきているのは、アドセンス利用者にとっては単価が下がる原因の一つになるので痛いですね。

今後は、この制度ももっと形を変えていくんでしょうけれど、きちっとアンテナを張って先手先手をうたないといけません。

ネットの流れは速いですから困ったものですね
posted by トップ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

自動投稿ツールのメリットとデメリット

私は無料ツールを使ったことがないので詳しくはわかりません。

まぁ無料のものには有料よりもデメリットが多いとは思います。

自動記事作成ツールに関して「アフィリエイトビルダー」は有料です。

しかし販売しているのは、このアフィリエイト業界でも有名な
アクロサーブの「土屋ヒロシ」さんです。

自動ツールでできる事はたくさんありますが、ツールはツール。

使う人によってはすごく加速できますが、使いこなせない人によっては
逆にマイナスになってしまいます。

とりあえずスパムの概念を知らない人は手をだすべきではないです。

アフィリエイトビルダー





posted by トップ at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリエイト稼ぐ為に

情報起業や情報販売、アフィリエイトなど
ネットでお小遣いを稼ごうという方が非常に増えてきているように感じます。

これは行動を起こすという意味では非常にいい点なのですが、
一つ気をつけなければいけない所があります。

私は目先の利益に目がくらんで有料マニュアルを買って
失敗したことがあります。

検索エンジンで調べれば無料で有益な情報がたくさんあります。

本屋で手に入る書籍で学べる事は山ほどあります。

それに対する労力や少しの時間は必要ですが、
ただ面倒だとかすぐに稼げそうだという理由だけで
タメにもならない有料マニュアルを買ってしまわないようだけ
気をつけてください。

それはお金と時間と労力の無駄になるだけです。

確かに有料マニュアルの中にはたくさん勉強になるものがあります。

あなたの行動を加速させるものもあります。

しかしその反面、まったく無益なものもたくさんあり、
あなたのお金と時間と労力を奪ってしまうだけのものもあります。

なので本当に行き詰ってからお金をだして有料マニュアルに頼る事は
構わないですが、できるだけ無駄に高額な投資は避けることがネットで稼ぐコツです。

よく「ラクして稼げる」とかいう言葉を聞きますが、
それはある程度の流れに乗ってからです。

全く何も知らない状態から初月で何十万なんていう事は
よっぽどな事がない限りはまずないと思っていて大丈夫です。
posted by トップ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。