2006年11月06日

LPOとは

このLPOとは、Landing Page Optimizationの頭文字をとったもの。

試しに、Landing Page OptimizationをYahoo!翻訳を使って翻訳してみたところ”着陸ページ最適化”となりました・・・

思わず笑ってしまったのは、私だけでしょうか。

確かに、直訳するとそうかもしれませんね。

つまりLPOは、SEMの手法によって訪れた見込み客の方たちに対して欲しい情報やサービスが提供されているサイトで迎えるということ。

例えば一つのキーワードで検索して来たとして、そのキーワードに対し、ユーザーがどういう情報が欲しくて、何を求めているのか?

この部分を予測して、サイト作成をしていく必要があるんです。

ユーザーは何かの目的を持って、検索サイトを使います。

それが、「何かを買う」「何かを調べる」「何かを予約する」など様々な”○○したい”という気持ちを解消させてあげる事が、LPOです。

見込み客の目的に応じた、解りやすく迷わせないサイト作りであるLPOはSEMの中でも重要な要素と言えるでしょうね。
posted by トップ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | SEM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リスティング広告とPPC広告

SEMを考える上で外せないのが、このリスティング広告です。

リスティング広告とは、検索エンジンで検索した時、一番目につく場所に表示されて、検索した人がクリックした時に課金される有料広告のこと。


また、クリック課金広告は、PPC(pay per click)広告とも言います

リスティング広告社は幾つかありますがこの二つを押えておけば大丈夫でしょう。

1.オーバーチュア→スポンサードサーチ
2.Google→アドワーズ広告


また、企業だけでなく、個人でも参加することができます。

しかし、最初に書いた通り、クリック課金の広告ですから、お金がかかります。

クリック単価は、オーバーチュアが9円からと格安ですが、素人が下手に手を出すと、あっという間に広告費が数万円とかの金額になってしまいます。

それで、自分のWEBサイトからの売上>広告費となっていればいいのですが、逆になってしまっては、意味がありません

ですから、リスティング広告の利用は計画的に行う事が大切です。
posted by トップ at 09:28| Comment(1) | TrackBack(0) | SEM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SEMとは

SEMとは、Search Engine Marketingの頭文字をとったもので、直訳するとSEM=検索エンジンマーケティングとなります。

検索エンジンとは、YahooやGoogleに代表される、検索サイトと考えてください。

マーケティングとは、何かを売る為の活動全般や仕組み手法のことです。

つまりSEMとは、まずは検索エンジンを利用してくる見込み客を以下の3つに分類されると考えます。
1.SEO(検索エンジン最適化)
2.リスティング広告(PPC広告)
3.LPO(ランディングページ最適化)


SEOとリスティング広告が集客の手段で、LPOが集客後の対策みたいなもの

SEMと言うと、SEOやリスティング広告など、集客する方法だけが語られますが集客後の戦略なども全て含めて考える事が必要になってくるんですね。


まあ、あまり難しく考えずに、
○検索サイトを使って集客する
○訪問者に優しくて、解りやすいサイトを作る

という事を一つずつ勉強していきましょう。
posted by トップ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | SEM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。